読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりしているエンジニアの日記

ソフトウェアなどのエンジニア的な何かを書きます。

2017年の挨拶とやりたいこと

Sponsored Links

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ふりかえりはしませんが、昨年はエキサイティングな1年間で色々なことに
挑戦していった年でした。
色々と課題も見えてきましたが・・・

今年はKaggleもしかりお仕事もしかり色々やっていったかなと思います。
結局、Kaggle Masterになれず、Competitions Expertにいます。
今年こそはなりたいなぁ

やりたいこと

今年度もやりたいことは沢山あります。

  1. 強化学習の勉強
  2. 数学の勉強
  3. Docker等の環境構築周りの勉強
  4. PyConJPへの登壇挑戦

色々な分野に強化学習を+αとする研究や論文が増えていると感じています。
本を読んで、勉強を進めたいと思います。
せめて、基本的なところがわかるようになりたい。

これからの強化学習

これからの強化学習

  • 作者: 牧野貴樹,澁谷長史,白川真一,浅田稔,麻生英樹,荒井幸代,飯間等,伊藤真,大倉和博,黒江康明,杉本徳和,坪井祐太,銅谷賢治,前田新一,松井藤五郎,南泰浩,宮崎和光,目黒豊美,森村哲郎,森本淳,保田俊行,吉本潤一郎
  • 出版社/メーカー: 森北出版
  • 発売日: 2016/10/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

数学についても今年は行列演算を復習したり、ベースとなる知識を増やしたりしたいと思います。
加えて機械学習プロフェッショナルシリーズも読みたい。

行列プログラマー ―Pythonプログラムで学ぶ線形代数

行列プログラマー ―Pythonプログラムで学ぶ線形代数

カーネル多変量解析―非線形データ解析の新しい展開 (シリーズ確率と情報の科学)

カーネル多変量解析―非線形データ解析の新しい展開 (シリーズ確率と情報の科学)

更に、最近ではDockerなどによる分析基盤構築話を
時折Qiitaで見ます。そこで、少なくともDocker等を自分で
触れるようにしたいなぁなんて考えています。

最後に、PyConJPの登壇も目指したいなぁと思っています。
去年は聴衆として参加しましたが、せっかくだから話すネタを作って挑戦したいです。

(マーフィーなんて忘れた)

今年の記事

今年は何をメインに書こうかなぁと実家で考えていましたが、
去年と同じく、やったことを書いていくような感じになるでしょう。

去年は分野が結構偏っていたなぁと自分自身でも思っています。
機械学習・データ分析のみならず、色々と自由に書いていきたいと思います。
その結果、分野が偏ってしまった場合はご愛嬌ということで・・・

最後に

改めまして、皆様、今年もよろしくお願いします。

広告を非表示にする