のんびりしているエンジニアの日記

ソフトウェアなどのエンジニア的な何かを書きます。

Vagrant(ベイグラント)のインストール

Sponsored Links

皆さんこんにちは
お元気ですか。私は元気です。

今日はVargantと呼ばれるソフトをインストールしてみました。

Vargantとは?

f:id:tereka:20141116155449j:plain

仮想環境を構築するソフトウェアです。
実際の開発で人によって環境が異なると、本番環境で動かないことが有ります。
そんな時に仮想環境を作り出すようです。

インストール

他にVirtual Boxが必要なので、事前にインストールしてください。
Virtual Boxを使ってみよう! - のんびりしているエンジニアの日記

Vagrantをインストールしてみます。
自分が使っているOSのパッケージをダウンロードし、展開すれば問題ないです。

Download Vagrant - Vagrant

$ vagrant --version
Vagrant 1.6.5

利用してみましょう

まず、Vagrantにtemplateを登録し、ダウンロードを開始します。
vagrant box add [name] [url]

$ vagrant box add ubuntu1404 https://cloud-images.ubuntu.com/vagrant/trusty/current/trusty-server-cloudimg-i386-vagrant-disk1.box
==> box: Adding box 'ubuntu1404' (v0) for provider:
    box: Downloading: https://cloud-images.ubuntu.com/vagrant/trusty/current/trusty-server-cloudimg-i386-vagrant-disk1.box
==> box: Successfully added box 'ubuntu1404' (v0) for 'virtualbox'!

他のが必要な場合は以下から探してください。
A list of base boxes for Vagrant - Vagrantbox.es

起動してみます

$ vagrant init ubuntu1404
$ vagrant up

状態を見るような場合は

$ vagrant status

sshでvagrant上のマシンにログインします。

$ vagrant ssh
Welcome to Ubuntu 14.04.1 LTS (GNU/Linux 3.13.0-39-generic i686)
略
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-32:~$ ls

ネットワーク

設定ファイルを弄った後にpingで確認します。
因みに27行目に設定が存在します。それをコメントアウトします。以下にように変更します。

$vim Vagrantfile
config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"
$ping 192.168.33.10

Shutdown

$vagrant suspend
広告を非表示にする