読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりしているエンジニアの日記

ソフトウェアなどのエンジニア的な何かを書きます。

Ruby on rails 4で簡単に管理画面をつくろう

Sponsored Links

皆さんこんにちは
お元気ですか。私は元気です。

さて、今回はRuby on railsでActiveAdminを使った簡単で格好良い管理画面を作る方法をご紹介します。

ActiveAdminを利用した管理画面の作り方

Railsのversionは4.0.5です。
まずは、以下のテキストをGemfileに追加

gem 'activeadmin', github: 'gregbell/active_admin'
gem 'devise'

gem activeadminでインストール可能なもののバージョンが古いので、githubで指定して落とします。

その後bundle install,

rails g active_admin:install
rake db:migrate
rails s

上記のコマンドを実行すると、実行の準備が完了しました。
http://0.0.0.0:3000/adminに接続すると以下のような画面になります。

f:id:tereka:20140902224119p:plain


id:admin@example.com password:passwordを入力すると入れます。

loginすると…。

f:id:tereka:20140902231804p:plain

この地点でアクセスすることができます。しかし、モデルを監視対象に入れていないので何も表示することができません。

実際に監視対象に入れてみましょう。

rails g active_admin:resource book[model名]

一つデータを作ってから見てみると…

f:id:tereka:20140902232113p:plain

ちゃんと表示できてますね!こんな感じで簡単に管理画面を見ることができます。

広告を非表示にする