読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりしているエンジニアの日記

ソフトウェアなどのエンジニア的な何かを書きます。

iPhone CustomCellを作る。

iOS
Sponsored Links

皆さんこんばんわ
お元気ですか。私はC++Makefileや便利ツールを聞いて色々と死にそうです。
ファイルの分割方法がよくわかりません。

これはいつか実験して学習するとしましょう。

さて、今回はCutomCellです。表の中をLabel2つにしたい!とか画像入れたい!とかそんなニーズにお答えするセルを作るのがこれです。
まぁセルの中にも色々突っ込んで修正したいわけです。自由がいいんです自由が

さぁいくぞ

プロジェクトの生成、Storyboardの編集

プロジェクト名:CustomCellTest

などなど

とりあえず、画面はこんな感じになります。

f:id:tereka:20140225213206p:plain

その上で、ラベルを追加します。

f:id:tereka:20140225213715p:plain

Viewのタグをそれぞれ1,2と設定します。

ソースコード周り

ファイルを生成します。ObjectiveC-classで大丈夫です。
CustomCell を UITableViewCell
TableView を UITableViewController
として生成してください。

PrototypeCellsのClassにCustomCellをC登録する。

f:id:tereka:20140225233233p:plain

CustomCellにLabelなどを定義する。
定義の仕方はCustomCell.hへLabelなどをcontrolで引っ張って繋ぐ。

f:id:tereka:20140225233022p:plain

最後にidentifierをCellとして登録

f:id:tereka:20140225233434p:plain

ソースコード

CustomCell.h

#import <UIKit/UIKit.h>

@interface CustomCell : UITableViewCell
@property (strong, nonatomic) IBOutlet UILabel *TitleLabel;
@property (strong, nonatomic) IBOutlet UILabel *DescriptionLabel;

@end

Labelなどを紐で繋ぐだけ。

CustomCell.m

こちらは何も弄っていません。最初に生成された通りです。

#import "CustomCell.h"

@implementation CustomCell

- (id)initWithStyle:(UITableViewCellStyle)style reuseIdentifier:(NSString *)reuseIdentifier
{
    self = [super initWithStyle:style reuseIdentifier:reuseIdentifier];
    if (self) {
        // Initialization code
    }
    return self;
}

- (void)setSelected:(BOOL)selected animated:(BOOL)animated
{
    [super setSelected:selected animated:animated];

    // Configure the view for the selected state
}

@end

TableView.h

#import <UIKit/UIKit.h>
#import "CustomCell.h"

@interface TableView : UITableViewController{
    NSArray *TableArray;
    NSArray *DescriptionArray;
}
@property (strong, nonatomic) IBOutlet UITableView *myTableView;

テーブルに入れる内容をインスタンス変数として定義する。

TableView.m

#import "TableView.h"
#import "CustomCell.h"

@interface TableView ()

@end

@implementation TableView

- (id)initWithStyle:(UITableViewStyle)style
{
    self = [super initWithStyle:style];
    if (self) {
        // Custom initialization
    }
    return self;
}

- (void)viewDidLoad
{
    [super viewDidLoad];
     TableArray = [[NSArray alloc] initWithObjects:@"YAS",@"AS",@"Nis", nil];
     DescriptionArray = [[NSArray alloc] initWithObjects:@"ssS",@"AsS",@"Nis", nil];

    // Uncomment the following line to preserve selection between presentations.
    // self.clearsSelectionOnViewWillAppear = NO;
 
    // Uncomment the following line to display an Edit button in the navigation bar for this view controller.
    // self.navigationItem.rightBarButtonItem = self.editButtonItem;
}

- (void)didReceiveMemoryWarning
{
    [super didReceiveMemoryWarning];
    // Dispose of any resources that can be recreated.
}

#pragma mark - Table view data source

- (NSInteger)numberOfSectionsInTableView:(UITableView *)tableView
{
    // Return the number of sections.
    return 1;
}

- (NSInteger)tableView:(UITableView *)tableView numberOfRowsInSection:(NSInteger)section
{
    // Return the number of rows in the section.
    return TableArray.count;
}

- (UITableViewCell *)tableView:(UITableView *)tableView cellForRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath
{
    static NSString *CellIdentifier = @"Cell";
    CustomCell *cell = [tableView dequeueReusableCellWithIdentifier:CellIdentifier forIndexPath:indexPath];
    
    if(!cell){
        cell = [[CustomCell alloc] initWithStyle:UITableViewCellStyleDefault reuseIdentifier:CellIdentifier];
    }
    cell.TitleLabel.text = [TableArray objectAtIndex:indexPath.row];
    cell.DescriptionLabel.text = [DescriptionArray objectAtIndex:indexPath.row];
    // Configure the cell...
    
    return cell;
}
ViewDidLoad

変数の内容を定義するのみ

numberOfSectionsInTableView

1でおkです。

numberOfRowsInSection

表の長さ

cellForRowAtIndexPath

表の列を確保し、cellの中身があれば、再利用する。
そして、NSArrayで定義した内容をLabelに入れる。

ただ、それだけです。

広告を非表示にする